ペットと暮らすために|ペットのために備えておくワン

医療費を抑えるために

トイプードル 2

人間と違ってペットの医療費には公的負担がなく、すべて自己負担で賄わなくてはならないため、高額な費用を請求されることもあります。 手術でなくても病気で一度通院しただけで数千円から数万円の治療費が請求されてしまいます。 人間と同様、ペットも保険に加入していたら「もしも」の時に安心です。 現在では、こうしたペット保険は珍しくありませんが、沢山あるだけに選ぶのも一苦労です。 ペット保険の「アイペット」なら手頃な保険料と手厚いサポートで実績があります。

これまでペットが病気になったら放置されるか、最悪なら捨てられてしまうこともありました。 動物病院は高額だという認識があるからです。 しかし、ペットも家族であるという考え方が定着している現在、ペットの将来も考えて、ペット保険も視野に入れる飼い主さんが増えてきたのは喜ばしいことです。 アイペットなら、提携病院が全国にあり、アイペット提携病院で診察を受ければ保険請求も簡単です。 高額な支払いになりがちな手術に特化した、アイペットの保険に加入すれば、自己負担は1割ですみます。 しかも、年2回、50万円までの手術をサポートしてくれるので、「高額だから」と泣く泣く手術を諦めるという悲しい選択もなくなります。 手術による入院も10日間まで保障してくれるので、ペットのために一度見積をしてみることが大切です。